技術紹介TECHNOLOGY

EPS工法 土壌汚染対策(重金属他)

特徴
1.低コスト処理が可能
2.施工が簡易・工期が短い
3.安定化
4.不溶化・原位置浄化・土壌交換

 

施工フロー

 

 

重金属など汚染対策効果(例)

 

汚染項目 対策後 汚染項目 対策後
神奈川県 鉛 0.031 鉛 0.005未満
(基準 0.01未満)
フッ素 1.7 フッ素 0.1(基準0.8以下)
京都府 ヒ素 0.015
フッ素 2.4
ヒ素 0.001未満(0.01未満)
フッ素 0.44(0.8未満)
ホウ素 2.9 ホウ素 0.6(基準1以下)
兵庫県 水銀 0.075 水銀 0.0005未満(0.0005未満
大阪市 六価Cr 4.8
鉛 0.1
六価Cr 0.020未満(0.05)
鉛 0.005未満(0.05)
シアン 2.7 試案 0.01未満(不検出)
和歌山県 フッ素 1.2
自然由来
フッ素 0.4(0.8)
兵庫県焼却場 ダイオキシン
毒性当量5800
ダイオキシン
毒性当量900
基準値3000以下
一般土壌 1000
簡易加速反応容器使用

 

工法の組み合わせ